有限責任と無限責任について

会社設立の日

有限責任と無限責任

会社設立をするときに知っておきたい事に有限・無限責任というモノがあります。この2つは株式会社・合同会社・合同会社・合資会社などの会社の形態を決める際にも重要なポイントでもあります。これが違うだけでも大きく会社を立ち上げた後のリスクが変わってきたりします。そんな有限責任と無限責任について調べてみたいと思います。

有限責任

有限責任というのは、出資した金額などの範囲においてその責任を負うモノです。例えば会社が倒産した場合などに、会社の資産だけでは借金を払いきれない場合でも、その責任は一定の範囲までの責任で済むといった感じでは無いでしょうか。

この有限責任社員という形態なのが、株式会社や合同会社そして、合資会社の出資者以外の人がこの有限責任になるのでは無いかと思います。

しかし株式会社などの場合にも借り入れの時などの保証人は個人にしている場合が多く、その保証人は会社の代表取締役の場合が多いそうです。その場合会社とは別に保証人として、支払わなければならないようです。

無限責任

言葉もそうですが無限責任というのは有限責任とは逆で、会社が倒産などをした場合にその責任が一定の範囲では無く無限にあると言うことなのです。つまり会社が倒産して、会社だけの資産では返済し切れない場合に、その分を社員が個人の財産を使ってでも返済しなければならないと言うモノです。

この無限責任には、合名会社があります。また合資会社の設立者もこの無限責任と言うことになっています。

会社の設立はこの有限責任と無限責任だけというワケでは無く、もちろんこの責任の分のメリットもあるでしょうし、有限責任だからと言ってデメリットもあるでしょう。どちらが良いと言うことでは無く、このページではこういったポイントを抑えて会社設立の際の形態を決めて行く事が大事だと言いたいのです。この会社の形態の責任の部分だけを見ましたが、それ以外にも会社設立の人の数や会社の目的など色々な要素があって最適な会社形態があるはずですから、この有限・無限責任というのはあくまで知っておきたい事の一つとして頭に入れておくと良いかと思います。

Valuable information

パソコン・ゲームPCに必要なパーツを豊富に取り揃えています。

パソコン通販のツクモ

あなたの大切なお品物を高価買取いたします。

グッチ 買取

雑誌等で活躍中の人気モデルが多数在籍しています。

モデルオーディション

真剣に結婚を考えた出会いがほしいなら…

結婚相談所 口コミ

なつかしのキャンディキャンディのDVDを販売しております。

キャンディキャンディ dvd

最終更新日:2015/7/31